<トップページ>/<樹脂灯器交差点集>/<樹脂灯器交差点集(新潟県)>/
樹脂灯器交差点集 (新潟県-上越市-有間川)


目の前が海。




<交差点の地図>

※りょうすけさん、薄型LED信号大好き人間さんより情報を戴き撮影しました。ありがとうございました。※





[正面画像1] [背面画像1] [全景画像1] [銘板画像1]
[正面画像2] [全景画像2] [銘板画像2]
[正面画像3] [銘板画像3]

メーカー 日本信号銘板
レンズ スフェリカルレンズ(300mm)
銘板 U形車両用交通信号灯器(警交仕規245)
形式 1V3G(刻印)
製造番号 Y(刻印)
製造年月 2004年3月
灯器詳細 こちらをご覧ください(準備中)


交差点内の車灯は全て樹脂セパ筐体の灯器です。

樹脂製筐体のようで、既に黄色く変色している箇所が見られます。

新潟県ではこの世代だとアルミ灯器が他県同様主流だったため、試験的な意味合いも兼ねて海沿いのここの交差点に設置したと思われます。





[正面画像1] [全景画像1] [銘板画像1]

メーカー 日本信号銘板
レンズ スフェリカルレンズ(300mm)
銘板 U形車両用交通信号灯器(警交仕規245)
型式 1V3(刻印)
製造番号 Y(刻印)
製造年月 2004年3月
灯器詳細 こちらをご覧ください(準備中)


こちらは交差点に二機設置されています。

一見上の灯器と同様に見えますが、こちらは抱え込み用で銘板の位置とコード出し口の位置が異なります。

また形式も上の灯器は「1V3"G"」であるのに対して、こちらは「1V3」となっています。







メーカー 日本信号銘板
レンズ 煉瓦レンズ
銘板 U形歩行者用交通信号灯器(警交仕規219)
形式 人形(プリント)
製造年月 2004年3月
灯器詳細 こちらをご覧ください


交差点内に一機のみ設置されていました。
(交差点内に歩灯が二機あり、もう一機は小糸製の金属製歩灯)

U形世代の樹脂歩灯で、愛知県を除いてまず見られない灯器です。

沿岸部のアルミ灯器の劣化が激しいため、こちらも試験的に設置したのではないかと思われます。


<トップページへ戻る>


inserted by FC2 system