<トップページ>/<樹脂灯器交差点集>/<樹脂灯器交差点集(大阪府)>/
樹脂灯器交差点集 (大阪府-和泉市-内田町)


古い樹脂と新しい樹脂と。




<交差点の地図>

※撮影に際してジェットカーさん、天満成和さんに協力して頂きました。ありがとうございました。※









メーカー 松下通信工業銘板
レンズ 三協網目レンズ(なんちゃって250mm)
銘板 車両用交通信号灯器(警交仕規無し)
型式 VT-411(刻印)
製造年月 昭和49年11月
灯器詳細 こちらをご覧ください(準備中)


従道路向けに一機だけ設置されている灯器です。

かなり古い世代の樹脂灯器で、製造が昭和40年代のものとなっています。

道路が鋭角に交差しているため誤認防止の大型庇を取り付けていますが、異物が入らないように網が取り付けてあります。

黄灯火には網がありませんが、こちらは何らかの事情で外れてしまったもので(外した?)、元々は全ての灯火に網があったものと思われます。

レンズは250mmのサイズですが、300mmレンズに金属製の輪を嵌めてレンズを小さくしたもののようです。





[正面画像1] [斜め画像1] [銘板画像1]

メーカー 松下通信工業銘板
レンズ 三協網目レンズ(300mm)
銘板 樹脂製車両用交通信号灯器(警交仕規24)
型式 IH33(刻印)
製造年月 平成9年3月
灯器詳細 こちらをご覧ください(準備中)


主道路側に二機設置されています。

こちらも松下銘板で平成9年製造と新しいですが、大阪府では樹脂灯器に蛇の目レンズを使用しなかったようで(?)

こちらの灯器も網目レンズとなっています。







[正面画像1] [側面画像1] [銘板画像1]

メーカー 松下通信工業銘板
レンズ 人形不透明レンズ
銘板 歩行者用交通信号灯器(警交仕規無し)
形式 VT-431(刻印)
製造年月 昭和49年8月


交差点内に二機松下銘板のFRP製歩灯が残っていました。

以前は大阪府内にあるそこそこ残っていたようですが、今では交換が進み殆ど見かけなくなってしまったようです。。。

型式がVT-で、この筐体の中では新しい部類になります(車灯と同時期の設置かと思われます。)


<トップページへ戻る>


inserted by FC2 system