<トップページ>/<樹脂灯器集>/<樹脂灯器集(松下通信工業銘板-歩灯)>/
樹脂灯器集 (松下通信工業銘板-歩灯)


最初期のポリカーボネート筐体歩灯。


メーカー 松下通信工業銘板
レンズ 人形不透明レンズ
留め具 パッチン錠(段差無)
ヒンジ 旧型(下出っ張り無)
旧型(出っ張り有)
銘板 歩行者用交通信号灯器(黒銘板)
型式 VT-431(刻印)
製造年月 昭和50年8月



<交差点の地図>






青灯火
赤灯火

側面
背面
底面

レンズ
斜め
銘板


松下銘板のかなり古い樹脂歩灯です。

レンズが人形部分に模様のない不透明レンズ、留め具がパッチン錠という点は後代と同じです。

ただし銘板が黒っぽく、また型式部分が全て刻印(後代はVT-部分はプリント)・社名文字が細く詰まっているという点で違いがあります。

他の方の情報で昭和51年2月銘板まで確認しており、3月から新しいタイプに移行したようです。

古い灯器なので現在はすっかり見かけなくなってしまいました。。


<トップページへ戻る>


inserted by FC2 system