<トップページ>/<樹脂灯器集>/<樹脂灯器集(松下通信工業銘板-歩灯)>/
樹脂灯器集 (松下通信工業銘板-歩灯)


パッチン錠が特徴的なかなり古い樹脂歩灯。


メーカー 松下通信工業銘板
レンズ 人形不透明レンズ
留め具 パッチン錠(段差有)
ヒンジ 新型(下出っ張り有)
旧型(出っ張り有)
銘板 歩行者用交通信号灯器
型式 VT-431(VT-:プリント、431:刻印)
製造年月 昭和51年7月



<交差点の地図>






青灯火
赤灯火

側面
背面
底面

レンズ
斜め
銘板


松下銘板の古い樹脂歩灯です。

レンズが人形部分に模様のない不透明レンズ、留め具がパッチン錠という点は先代と同じです。

灯器を正面から見た際の右側にあるヒンジが変更になっています。

ヒンジの下から金属製のパーツが飛び出しています(従来のものは無し)。

古い樹脂灯器が残っている県で探せばまだ多少見つかるようです。。。


<トップページへ戻る>


inserted by FC2 system